【一点もの】青磁蓮小壺・円柱型(せいじ はす こつぼ・えんちゅうがた)

【一点もの】青磁蓮小壺・円柱型(せいじ はす こつぼ・えんちゅうがた)

通常価格
¥220,000
販売価格
¥220,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

サイズ

径7.5×高7.5cm

材質

磁器

作り手

藤吉憲典

予約注文 一点ものです。予約注文による制作は承っておりません。ご希望ご質問等ございましたら、お問い合せフォームからご相談ください。
備考

※光の加減により色の見え方が異なります。白背景の写真と、黒背景の動画で色が異なって見えますが、実物はどちらかといえば写真に近い色です。

すべて手づくり、手描きです。サイズが表記ぴったりではないことがあります。また絵付・色味が画像と全く同じにはならないことをご了承くださいませ。

桐箱(作家の箱書き)をご準備いたしますので、発送までに1-2週間ほどかかる場合がございます。納期はご注文確認メールでお知らせいたします。


美しいもの 楽しいもの 好きなもの

形と絵付のバランスの良いもの、現代的でありながらどこか懐かしさを感じるもの。全体としての調和した美しさが藤吉憲典の器の特徴です。「一人の手でつくる意味のあるもの」をつくってこその作家もの。五感が喜ぶもの、所有する嬉しさのあるもの、日常をちょっぴり上質にするものをお届けしたいと思っています。


【一点もの】青磁蓮小壺(せいじ はす こつぼ)

磁器作家・藤吉憲典がお届けする用途美の器「小壺」。磁器彫刻家としての技芸が生きる陽刻(ようこく)で、蓮の花弁を浮き彫りにしています。「青磁蓮小壺」は、絵付をせずに青磁釉のみで仕上げているので、形と彫りの陰影の美しさを存分に堪能していただくことができます。

蓮は神々や仏が生まれる場所であり、仏教美術のモチーフとしても多用されています。泥の中から立ち上がり美しい花を咲かせる清廉な姿が、古来より好まれています。深さのある壺は、ティータイムを彩るシュガーポットとして、チョコレートやキャンディを入れるボンボンポットとして、蓋を開けて香りを楽しむポプリポットとしてなど、使い道もいろいろ。日常空間にさりげなくなじむ上質をどうぞ。


藤吉憲典の陽刻青磁

江戸時代から続く肥前磁器の基本の五彩(赤・黒・緑・黄・紫)を中心に絵付をしています。肥前磁器文化を支えてきた佐賀有田の釉薬やさんが研究調合する幾種もの青磁釉のなかから、幾度もの試作を経て使うべき色を選んでいます。中国宋時代の青磁に見える、「青磁の深い青緑」「陽刻を美しく浮かび上がらせる色合い」を追及しています。

制作について詳しくは「制作で大切にしていること」をご覧ください。