染付丸文撫子文蕎麦猪口(なでしこ)

sb143

10,800円(本体10,000円、税800円)

定価 10,800円(本体10,000円、税800円)

購入数

【サイズ:径8×高6cm】
藤吉憲典のつくるそばちょこは、蕎麦道具のひとつとしてはもちろん、
焼酎のロックグラスやお湯呑、日本料理の小鉢にも使い勝手の良い器です。
たいせつな方への贈りものにも、
「日常使いできる上質な和の器」としておすすめです。

秋の七草のひとつ撫子(なでしこ)。
うつわいっぱいに描かれた大胆な文様です。
高台際に櫛地文、縁地文には四方襷、覗き込んでは見込みに岩波文と見所満載。
丁寧な仕事に、文様の粋が伝わってくる器です。
華やかな存在感があり、優雅なひとときを彩るのに最適な一客。
自分へのご褒美に、たいせつな方への贈りものに、人気です。

※写真は高台裏の銘(憲)が入っていませんが、すべての蕎麦猪口の裏に「憲」の銘が入ります。