染付間取芙蓉手蕎麦猪口(そめつけ まどりふようで そばちょこ)

sb002

5,400円(本体5,000円、税400円)

定価 5,400円(本体5,000円、税400円)

購入数

◆芙蓉の花のおおらかさに遊ぶ、正統派◆

【サイズ:径8×高6cm】
復刻古伊万里。
やきものでは定番のデザイン技法のひとつ、間取芙蓉手(まどりふようで)です。
もともとは大皿や鉢など、円形の器にぐるりと描かれることの多いデザイン。
その名のとおり、芙蓉の花を思わせるおおらかさと優しさのあふれる絵付けです。
落ち着いた染付の蕎麦猪口は、普段使いに人気。
花と宝の組合せで、おめでたい文様でもあります。